私は二度ペット葬儀を経験しました。
一度目は一番最初に飼った犬が亡くなったときです。
この時はあまり葬儀を犬にするのは一般的ではありませんでした、近所の人に霊園を紹介してもらい葬儀をすることにしたのです。
この葬儀のときにはちゃんと人間のように祭壇のようなものがあり、そして棺おけの中に犬を入れてもらいました。
そして犬の手には数珠をにぎらせたのです。
最後のお別れのときには沢山の花を入れました。
凄く悲しかったのですが、最後の最後にいいお別れをすることができたのではないかと思います。
二度目は二匹目の犬で一年前に経験をしました。
その時には普段お世話になっていた動物病院の先生からお花をいただいたのでそれが凄くうれしかったことを覚えています。
凄く大切にしてくれたという事が分かってうれしかったです。
このようにペットとはいえどやはりけじめをつけるためいにもこれはとても大事なことなのではないかと思いました。
これで天国にいけると思います。